RSS

タイの日系投資会社APF、昭和ゴムを事実上買収

2008年6月12日(木) 16時40分(タイ時間)
【タイ】昭和ゴムは12日、タイに拠点を置く日系投資会社アジアパートナーシップファンドグループ(APF)の日本法人、明日香野ホールディングスに対し第3者割当増資を実施し、11億4500万円を調達すると発表した。安定株主の確保とゴム製品事業などへの投資資金調達が狙い。明日香野の出資比率は増資後、35.8%になる。

 昭和ゴムは2000年に明治グループを離れて以来、不安定な経営が続いている。昨年度は売上高が35億7400万円、当期純損益が24億5800万バーツの赤字だった。

 APFは1981年設立。タイなどアジア諸国での投資事業のほか、タイで証券会社、リース会社、ホテル、出版社、テニス学校、もんじゃ焼きレストランなどを経営している。運用資産は約1000億円。 
《newsclip》