RSS

IT販売大手シネックス(タイランド)、16日にタイ証取上場

2008年6月12日(木) 23時25分(タイ時間)
【タイ】タイの情報通信(IT)機器販売大手シネックス(タイランド)が16日、タイ証券取引所(SET)に上場する。銘柄コードは「SYNEX」。新規株式公開(IPO)で調達した5.5億バーツは事業拡張、債務返済などに充てる。

 タイの特殊印刷会社TKSテクノロジーズの子会社として1988年に設立され、1999年に台湾のIT大手マイタック・シネックス・グループから49%の出資を受けた。卸売りが中心で、顧客ディーラーは約5000社。シネックス製の「Lemel」ブランドのコンピュータ、米シーゲート製のハードディスクドライブ(HDD)、米インテル製のCPU、キヤノン製プリンターなどを取り扱う。従業員590人。2007年業績は売上高104.8億バーツ、最終利益 1.4億バーツ。

 今後はシネックス製品の販売とエンドユーザー向けの小売店のフランチャイズ事業に力を入れ、現在10店展開する小売店「CNEX」を年内に20店、2013年までに250店に増やす計画だ。
《newsclip》