RSS

欧州選手権でタイの電力消費増加

2008年6月14日(土) 22時32分(タイ時間)
【タイ】タイ発電公社(EGAT)は12日、サッカーの欧州選手権(ユーロ2008、6月7—29日)の影響で電力消費が通常時より200—300メガワット増加していることを明らかにした。深夜までテレビ観戦をする人が多いためで、開幕戦のチェコ—スイス戦で200メガワット、強豪同士の試合として注目を浴びた10日のオランダ—イタリア戦では300メガワット、電力消費が増加した。

 ただ、1年の間で特に電力需要の多い時期ではないため、電力不足になる心配はないという。
《newsclip》