RSS

ドコモ、バングラデシュ社に30%出資

2008年6月16日(月) 13時42分(タイ時間)
【バングラデシュ】NTTドコモは16日、バングラデシュの携帯電話サービス会社TMインターナショナル(バングラデシュ)(TMIB)の株式30%を3億5000万ドルで取得すると発表した。経営に参画し、今後成長が期待できるバングラデシュの携帯電話市場に参入する。

 TMIBはバングラデシュで「AKTEL」ブランドの携帯電話サービスを行っている。2007年の売上高は約220億円、従業員約1600人。出資比率はマレーシア政府系のTMインターナショナルが70%、バングラデシュの複合企業AKカーンが30%で、NTTドコモはAKカーンの持ち株を買い取る。
《newsclip》