RSS

昨年のタイの自殺者3458人

2008年6月17日(火) 10時33分(タイ時間)
【タイ】タイ内務省によると、2007年にタイ国内で確認された自殺者は3458人で、男性が78.1%を占めた。10万人当たりの自殺者数は5.48人だった。

 10万人当たりの自殺者数は北部ラムプン県が16.26人と最も多く、次いで北部チェンマイ県13.58人、メーホンソン県12.41人。最も少なかったのは中部ノンタブリ県で0.79人。バンコクは2.14人だった。

 傾向としては、エイズ患者が多い北部で自殺率が高く、東北部やイスラム教徒が多い南部で低かった。

 2007年の日本の自殺者数は3万3093人で、男性が70.9%だった。
《newsclip》