RSS

職業学校生の射殺相次ぐ バンコク

2008年6月20日(金) 01時24分(タイ時間)
【タイ】18日夜、バンコク都内で2件の発砲事件があり、職業学校の男子生徒が相次ぎ射殺された。

 プージャッカン電子版によると、1件目の事件があったのはディンデン区の住宅街で、電子系の職業学校生、ワチャラ・ジャルンスックさん(21)が女友達の住むアパートから出てきたところをバイクに乗った2人組の男に撃たれて死亡した。

 もう1件はバンスー区のウォンサワン通りで起きたもので、友人のバイクの後部シートに乗っていた電気系の職業学校生、ジラワット・ワーカジョンさん (19)がやはりバイクに乗った2人組の男に銃撃され、搬送先の病院で死亡した。バイクを運転していた友人によると、ジラワットさんは事件の前日に建築系職業学校の生徒グループとトラブルを起こしたばかりだったという。

 タイでは抗争関係にある職業学校が多く、学生同士のけんか、発砲事件が頻発している。
《newsclip》