RSS

英国人男性、洪水の中歩き感電死 パタヤ

2008年6月22日(日) 08時49分(タイ時間)
【タイ】19日未明、タイ東部リゾートのパタヤ市で、洪水の中を歩いていた男性が感電死した。タイ字紙タイラットによると、死亡したのは30歳の英国人男性。一緒に歩いていたタイ人女性によると、バス停のそばを通った際に標識のあたりで漏電の気配があったため慌てて後退し、男性にも近づかないよう注意したが、酒に酔っていた男性はそのまま前進して感電し、水の中に倒れ込んだという。

 パタヤ市一帯では18日から19日にかけて断続的な大雨が降って市内が冠水、男性が感電した場所ではひざ上まで水がたまっていた。警察は地下に埋設された電線の一部から漏電したものとみて、事故の詳しい状況を調べている。
《newsclip》