RSS

自警団のメンバーがノーヘル男性に暴行か

2008年6月23日(月) 03時56分(タイ時間)
【タイ】バンコク近郊サムットプラカン市内で19日夜、検問を行っていた自警団のメンバーがヘルメットをかぶらずにバイクを運転していた17歳の男性の頭を警棒で殴り、ケガをさせる事件があった。被害に遭った男性によると、検問が見えたのでヘルメットを取りに戻ろうとバイクをUターンさせたところ、そばの暗がりに隠れていたメンバー数人が躍り出てきていきなり警棒で頭を殴られたという。男性は頭から血を流しながらバイクで逃走、武器を持った自警団のメンバーにバイクで追いかけられたが、追いつかれる寸前に自宅に逃げ込んだ。

 男性から話を聞いた父親が警察に訴え出て明らかになったもので、警察が自警団から事情を聞くなど詳しい状況を調べている。
《newsclip》