RSS

3歳男児、ガソリン飲み死亡

2008年6月23日(月) 03時57分(タイ時間)
【タイ】タイ南部ナコンシータマラート県の病院で19日、誤ってガソリンを飲んだ3歳の男児が死亡した。タイ字紙デイリーニュースによると、この男児は16日に近所の男性がジュースのびんに入れておいた草刈り機用のガソリンを飲んでしまい、病院に運ばれて治療を受けていた。治療に当たった医師の話によると、男児は生まれつき発育不良で抵抗力が弱く、体力が回復する前に死亡したという。
《newsclip》