RSS

スルタン公式行事で他民族にもマレー帽着用義務

2008年6月23日(月) 15時48分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・ジョホール州のスルタン(統治者)のイスカンダル・アルマルフム殿下は22日までに、ジョホール州住民がスルタン出席の公式行事に出席する際には、マレー系以外の他民族にも男性はマレー式の縁なし帽「ソンコック」、女性は「トゥドゥン」と呼ばれるスカーフの着用を義務付けると命じた。マレーシア華字紙星洲日報が伝えた。

 マレーシア国内では公式行事でバティック着用といったドレスコードが設けられることはあっても、マレー式の帽子やスカーフの着用を他民族には厳格に求めない暗黙の了解があった。

 アブドル・ガニ州首相は「以前から規定は存在していたが、厳しく適用していなかっただけだ」と述べた。
《newsclip》