RSS

列車との衝突事故、90%が違法踏切で発生=ベトナム

2008年6月24日(火) 14時29分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム各地の鉄道で頻発している列車との衝突事故は、90%が無許可で設けられた踏切で発生していたことが分かった。サイゴン・ザイフォン(電子版)が伝えた。

 こうした踏切には一般に警報機や遮断機がなく、鉄道事故による死者の大半を占めた。列車と乗用車の衝突事故など鉄道関連の事故による死者は昨年だけで180人に上った。

 ベトナム国鉄関係者は「線路に柵がなく、両側に道路が平行に走っている場所に違法踏切が多い。多くは地元住民が近道として作ったものだ」と指摘した。
《newsclip》