RSS

bar barの上のイタリアン

2008年8月13日(水) 01時18分(タイ時間)
Silom soi 4のタパスの隣、Bar Barというバーの3階と屋上がイタリアンレストランだった。

世界中を飛び回る陽気なコンサルタント、マリオさんが、バンコクにきたから、友達がオープンした(つい3週間前)リストランテで一杯どうだい、と声をかけてくれた。長いことあっていなかったので、ぜひぜひ、と参加しました。

シーロムソイ4のタパスの隣だよ、と言われていったものの、隣ってBar Barじゃんかよ、その隣はギリシア料理じゃないか、どこだマリオさん! と思っていたら、Bar Barでいっぱい引っ掛けているマリオさんとそのお友達を発見。レストランどこ? ときくと、ここ、という。ここってBar Barじゃん、というと、この上なんだよ、と。

で、階段を上っていくと、小ぢんまりとした居心地のよい空間が広がっていました。近くのPark Bridgeのオーナーさんたちが居ました(駐車場ビルの反対側なので、実はPark Bridgeとこのレストランはつながっている)。

空間的にすごく居心地がいい。22時を過ぎるとほかにお客さんが居なくなって、マリオさんはどこかからギターを引っ張り出し、マリオ・ヘンドリックスとかいいながらギターを弾きまくり、そのお友達はとってもすばらしい声で歌い始め、なんだか即興バンドみたいになっていた。

そんなことをやっても許される雰囲気のお店。ちょろっと夜遊び前に、とか通っちゃいそう。

ピザ・マルガリータしか食べていないけれど、イタリア人がとってもいいというんだからいいのかしら、と思います。マリオさんいわくパスタもいけるらしい。

しかし、この立地で看板もなくて、どうやって人を入れるんだろう?
《newsclip》


新着PR情報