RSS

ピタヤー・タンジターノン医師

2008年8月25日(月) 21時26分(タイ時間)
美容外科スキンセンター(皮膚科・形成外科・整形外科)

Dr.Pittaya Tanjitanont
Skin Cosmetic & Plastic Surgery Center Phyathai Sriracha General Hospital

 ランシット大学医学部卒業後、チュラロンコン大学で内科、マヒドン大学ラマティボディー病院で皮膚科を専門に修める。今年からパヤタイ・シラチャー総合病院に勤務。

——美容外科の診療対象は?

 皮膚疾患の診察・治療と形成手術のほか、肌のくすみやシミ、しわ、ほくろの除去、脱毛など、美容面における肌のトラブル改善を行っています。医師は皮膚科専門医2人と形成外科専門医1人、診察時間は毎朝8時から夜8時までです。私は皮膚科専門でニキビやシミ、しわの除去・改善や脱毛などを担当しています。症状によっては、機械と塗布剤を併用します。効果的な治療のために、機械は医療機器の規格に準じた最新機種を導入しています。

——美容面でのサービスについてお聞かせ下さい

 当センターではサーメージ(Thermage)、イオントフォレーシス・デトックス(Iontophoresis-Detox:イオン導入+デトックス)、ボトックス(BOTOX)、IPL (Intense Pulsed Light)、サイトン(SCITON)、そしてRFを行っています。

——内容を詳しくご紹介いただけますか?

 サーメージ(Thermage)とは高周波を使った肌のリフトアップ技術で、メスを使わないので肌の負担もなく、シワやたるみを劇的に改善します。現在最も効果が高い美容法といわれています。高周波は真皮層のコラーゲンに働きかけ、熱によりコラーゲンを収縮させることで、肌を引き締め、キメを整えます。刺激を受けたコラーゲンは活性化し、継続的に新たなコラーゲンを生成するようになり、肌は安定したツヤと張りを取り戻します。顔、まぶた、首、上腕、腹部、大腿部のたるみに特に効果的です。治療時間は2、3時間ほどで入院の必要はありません。1回の施術で約1年間効果が持続します。

 イオントフォレーシス・デトックスは、イオン導入とデトックス(肌に残存する皮脂・有害成分の排出)を同時に行う美容法です。イオン導入は表皮に弱い電流を通し毛穴を開かせ、有効成分を肌の奥まで浸透させるため、クリームの単純塗布よりもはるかに高い効果を得られます。また、洗顔だけでは落としきれない汚れを取り除き、真の清潔な肌へと導きます。

 ボトックスはボツリヌス菌(Botulinum Toxin)から抽出した天然成分のタンパク質を製剤化したもので、米国食品医薬品局(FDA)が初めてシワ解消効果があると認可した美容法です。シワを起こさせる表情筋に注入します。注入後1、2週間で効果は明らかになります。最初の注入後、効果は4カ月ほど持続しますが、回を重ねるごとに有効期間は6—8カ月と長期化します。

 IPLは適度な周波数に抑えた光を照射する方法です。光エネルギーは真皮層にのみ作用し、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことで肌トラブルを解消し、美肌に導きます。赤みやシミによる色むら、毛細血管の拡張、日焼け、加齢によるシミ、シワなど、あらゆる肌トラブルに効果的です。施術は2—4週間ごとに3—5回、またはそれ以上、継続的に行う必要があります。

 サイトンは波長1064nmのレーザーで、毛乳頭のような極小のターゲットでも効果的に処理でき、1回の照射でも効果を実感できます。脱毛のほかに、赤み、毛細血管拡張症など血管のトラブル改善に有効です。

 真皮層に含まれるコラーゲンは20歳を過ぎると減少し始めます。そのため肌は徐々に張りやツヤを失っていき、加齢によるシワができてきます。かつて美容医学界でのシワ取り法といえば、表皮を引っ張り余分な部分をメスでカットする方法が主流でした。RFは高周波を使うので痛みもなく、安全で肌に優しいシワ解消法です。施術時間は30分から1時間と短い上に、1回目からすぐに効果が分かります。高周波は真皮層に届き、コラーゲンを増やすことでシワを改善するだけでなく、丈夫で柔軟な肌へと導きます。顔だけでなく首、手の甲など、身体の全ての部位のシワ解消に効果的です。RFが作用するのは真皮層までですから、表情筋は影響を受けません。施術後も同様に自然な表情をつくることができるのでご安心ください。
施術に関するお問い合わせや肌トラブルのご相談など、当センターまでお気軽にお電話ください。

——ありがとうございました

住所:90 Srirachanakorn 3 Rd., Sriracha, Chonburi 20110
電話:0-3877-0200 内線2319
ファクス:0-3877-0213
ウェブサイト:www.phyathai-sriracha.com
《newsclip》


新着PR情報