RSS

【タイのコンビニグルメ】 菜食週間限定? タイのベジタリアン・コンビニ弁当に挑戦

2008年9月3日(水) 03時28分(タイ時間)
 タイは10月7日まで菜食週間だそうです。外国人にはあまり関係ないのですが、セブンイレブンで菜食週間用とみられる特製コンビニ弁当(冷凍)を発見し、ついつい買ってしまいました。3種類あるそうで、手に入ったのは「ベジタブル・ホンコン・ヌードル」と「ベジタブル・グリーンカレー・ウィズ・ライス」の2種類です。

 まずは「ホンコン・ヌードル」。仕切りのないスタジオタイプの部屋に、細めんと野菜が倒れこんでます。まあ普通のタイのコンビニ弁当と変わらないですね。冷めるとかなりまずい。ちなみにタイのコンビニ弁当は屋台の一膳飯を冷凍したようなもので、コメとおかず1種類、もしくはチャーハン、焼きそばなどです。

 数時間後、今度は「グリーンカレー」に挑戦です。カレー区画とコメ区間の2部屋構造で、カレー部屋のナスがなかなか解凍できません。ほっとくとレンジの中で爆発しそうなので、1分おきに様子を確かめ、何とか完成しました。カレーの中に鶏肉状のものが入っていましたが、材料は不明。「ホンコン・ヌードル」よりは完成度が高かったです。

 タイで初めてコンビニ弁当が出てきたときは、国中、屋台だらけだから普及は無理ではないかとみていました。しかし、数年たって、すっかり定着したようです。こんな期間限定ものまで出てきたわけですから。それにしても誰が食べてるんでしょうかね、買ってる人を見たことがないのですが… (サンペイ)
《newsclip》


新着PR情報