RSS

〈注目企業〉 農地をスタジオに  ムーンスター

2008年10月24日(金) 12時07分(タイ時間)
ソムジット・アミンセン・チムクン氏(51)
ムーンスター・スタジオ副社長

 Mrs.Somchit Amisen Chimkul
 Vice President of Moon Star Studio Co.,Ltd.


 バンコク出身。ラムカムヘン大学人間科学部卒業。ファーストバンコクシティ銀行(FBCB)を退職後、2006年に兄弟と共にレンタルスタジオ「ムーンスター・スタジオ」を創設。運営は一族で行っている。スタジオはコンサートやパーティーなど各種イベントやTV番組撮影に、広大な面積を誇るオープンスペースはハリウッド映画の撮影にも利用された。家族は関税局に勤める夫と息子が1人。イスラム教徒。

 バンコク都内ラプラオ通りソイ80に一族が土地を所有しており、農業を営んでいた。周辺地域はその当時、全く開発されておらず、見渡す限り農地が広がっていた。今のような大通りもなければ高級集合住宅もなかった。

 両親の所有地面積は5.6ヘクタールで、隣接する親せきの所有地を含めると、一族の土地は16ヘクタールを超えていた。交通網の発達によりラプラオ通りの利便性が向上してきたため、一族の所有地の価格も上がり、現在は売却された部分もある。ラオス大使館周辺の土地0.8ヘクタールは親せきが1600平方メートル当たり2500万バーツで売却したものだ。また、親せきが売却した土地には高級集合住宅も数多く建設された。現在は農地などどこにも見当たらない。

 両親の土地を相続した私達兄弟(ほかに兄と弟)は何があっても土地を手放さないと決意した。しかし兄弟そろって大学に進み企業に就職したため農業は継がず、農地の埋め立て・盛土を行い転用に備えた。

 スタジオのレンタル事業を始めたきっかけは、銀行員時代の顧客の提案があったからだ。その当時(1993年頃)は企業と5年間の借地契約を結んでおり、既にスタジオが建設されていた。1997年の経済危機で勤め先の銀行から解雇されたのを機に兄弟と土地の運用について相談し、レンタルスタジオ事業に乗り出すことを決めた。事業に関する勉強や情報収集の際には、銀行の顧客たちが力になってくれた。

 ムーンスターの青写真が出来始めたのは2003年、スタジオ完成は2006年だ。バンコク銀行から5000万バーツの融資を受けてスタジオ1を建設したが、融資金が分割払いであることが障害となり、スタジオ2の建設がスムーズに進まなくなった。そこでカシコン銀行に相談したところ、土地を担保に1億2000万バーツを一括で受け取ることができた。おかげでスタジオ1—5は1年半で完成、バンコク銀行への返済も完了した。スタジオ8が完工したのは今年初めのことだ。

 滑り出しは予想以上に好調だった。TV番組製作会社ワークポイント・エンターテインメントを始め、多くのプロダクションが撮影スタジオとして利用した。2006年から翌年まで、5棟のホールは常に空きがなく先の先まで予約が入っている状態だった。まとまった資金ができると、カシコン銀行への繰り上げ返済に充て、7年間という返済期間を3年に短縮することができた。

 ムーンスターの特長は全棟に男女別の控え室があること。また、スタジオ面積は475平方メートルから1500平方メートルとそれぞれ異なるため、利用者のニーズに対応できる。スタジオ群の向かいには、映画のロケに最適な広さ1.4ヘクタールのオープンスペースがある。ここで撮影が行われた映画にはニコラス・ケイジ主演の「バンコク・デンジャラス」、日活の「デスノート3」、そしてクランクアップしたばかりのハリウッド映画「Shanghai」(出演:ジョン・キューザック、渡辺謙、チョウ・ユンファ、コン・リーほか)がある。「Shanghai」は今年3月からの6カ月契約で、撮影に3カ月、セットの建設と解体に3カ月を要した。同作品のロケで弊社が得たのは1000万バーツ強。使用料をリーズナブルな金額に抑えているため大きな売り上げとはいえないが、更地のまま無駄にしておくよりは良いと思っている。

 現在、レンタルスタジオは8棟(スタジオ1—8)あり、利用者は映画やドラマなどのプロダクション、一般企業など国内外合わせてのべ500件にのぼる。今後、あと2棟を建設し、棟ごとにCF撮影用、イベント用など用途別に貸し出そうと計画している。

 スタジオ6の裏手にラプラオ運河に臨む更地がある。そこに、外国からの出演者や撮影クルー向けにリゾートタイプの宿泊施設を建設する計画もある。同じ敷地内に宿泊すれば、遠くのホテルから毎日撮影に通うより、便利で作業効率も向上するはずだ。

 スタジオ使用料は1日だけの利用なら8万—20万バーツ。コンサートや企業の新製品発表会、記者会見、ファッションショー、パーティーに利用されている。映画やTVドラマ、CMなどの場合は利用時間や曜日に応じて料金を決定する。

 電力容量の総合計は200キロワット、ブレーカーは400アンペア3フェーズを装備。そのほか撮影用セットを収納する倉庫2タイプ(56平方メートルと120平方メートル)も貸し出している。

 顧客には親身な対応を心がけている。それは顧客がタイ人であっても外国人であっても変わらない。この事業の最大の目的が利益の追求ではなく、両親から受け継いだ土地を守ることだからだ。そして、従業員の生活の安定と銀行への返済に困らないだけの収入があれば、これ以上望むものはない。

ムーンスター・スタジオ
所在地:701、ラプラオ通りソイ80(ソイ・ジャンティマー)、ワントーンラーン地区、バンコク
電話:025395270—1
URL: www.studiomoonstar.com
《newsclip》


新着PR情報