RSS

Grande Centre Point Hotel & Residence Ratchadamri

2008年11月8日(土) 08時39分(タイ時間)
 ホテルやサービスアパートなどの高級物件が多く建ち並ぶラチャダムリ界隈で、ひときわ目を引く50階建ての建物、「グランデ・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリ」。全526室、短期滞在のホテルとしても、長期滞在のサービスアパートとしても住み心地の良い「居住空間」だ。

 第一にロケーションが良い。高架鉄道BTSのラチャダムリ駅からわずか200メートルと、交通至便。ビジネス中心地のシーロム・サトン地区とスクムビット地区の中間に位置し、ショッピング中心地のラチャプラソン交差点にも歩いていけ、裏手は高級住宅街のソイ・ランスアン。これ以上望むことはないといったところ。

 部屋はといえば、高級アパートで日本人にも人気のセンターポイント系列の中でも最高峰。コロニアルタイプで統一された内装で、騒音もなくしっくり落ち着ける。今回は夫婦での利用だったことから、214室と最も部屋数が多い1ベッドルームの「Grand Suite」に泊まったが、リビングルームはキチネット、ダイニングテーブル、ビジネスデスクがありながら、なお余裕の広さ。寝室もツインとダブルが選べて、使い勝手が良かった。


 短期滞在でも、2—3日も滞在していれば、外食に疲れて室内で食事するようになる。そんなとき、キッチン用品や食器が完備されたキチネットは非常に便利だ。しかもダイニングテーブルは4人がけでゆったり。洗濯機が備えられているのもうれしい。

 宿泊した部屋は西向きで、ラチャダムリ通りを挟んだ向かいの競馬場・ゴルフ場の「ロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブ」を見下ろすことが出来て、抜群の景色。西日が差してきたら、ウッドブラインドを下ろす。この木製のブラインド、見た目は使いにくそうなのだが、微調整が可能でけっこう便利だった。ちなみにエアコンも微妙な温度調整が可能で、今回の宿泊で最も印象に残った。タイではかなりの高級ホテルでも、エアコンの温度をちょっと下げるとすぐ寒くなり、ちょっと上げるとすぐ暑くなってしまい、結局は夜何回か起きてエアコンを点けたり消したりしなければならず、イライラしてしまう。

 仕事をしていれば、どこにいてもメールの確認が必要。メールが確認できないと不安に陥ってしまうという現代病にかかったビジネスマンも多いだろうが、ここでは全室で高速無線インターネットが利用できる。せっかくの優雅な滞在も、仕事のメールが入ってくると興ざめではあるが。ファクスもあり、仕事のやりがいがさらに出てきそう。

 もちろん館内には、プール、フィットネスルーム、チルドレンルーム、図書室、会議室など、必要な施設が網羅されている。ビジネスの利用でも良し、プライベートの利用でも良し。お客に泊まってもらっても、喜ばれるだろう。

住所:153/2 Soi Mahatlek Luang 1, Ratchadamri Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話:0-2670-5000
ファクス:0-2670-5100
ウェブサイト:www.centrepoint.com
《newsclip》


新着PR情報