RSS

軍より勇敢だったバットマン バンコクの非常事態宣言

2009年4月16日(木) 00時23分(タイ時間)
【タイ】バンコクの非常事態宣言、4 月13日のディンデン通り。軍と赤シャツがにらみ合う緊張した場所に彗星のごとく現れたのは、泥棒のようなマスク、とがった耳、ピチピチのシャツとタイ ツ、マントといった黒装束で身を固めたバットマン(胸のバットマン・マークははがれている)。ビデオカメラを片手に、軍に突進、赤シャツに突進と、縦横無尽に走り回る。軍も赤シャツも笑って見守るだけ、誰にも止められない。赤シャツが火をつけると脅す、兵士さえ近づかな いタンクローリーの周りを歩き回ってビデオに収め、「中身は空だ。安心していい」と無責任なセリフを吐く。

バットマンの正体は、タンクローリーが爆発したら巻き添えは逃れられない公営住宅の住民。近所の住民いわく、「あいつはスパイダーマンの服も持って いる。5時になったら着替えてくるはずだ」。結局、その前に軍の制圧が始まり、スパイダーマンの出番はなかった(制圧にはバットマンも参加しなかった)。 メディアの記念撮影を受けるとき、タイのお守り「プラ」を取り出してみせる。住民からは、「何だお前、バットマンのくせに死ぬのが怖いのか」とからかわれていた(持っていると死なないといわれる種類のプラがある)。
《newsclip》


新着PR情報