RSS

第2四半期7%減も、タイ銀行系総研予測

2009年4月16日(木) 19時59分(タイ時間)
【タイ】タイの大手銀行系総合研究所カシコン・リサーチ・センターは16日、タイの今年の国内総生産(GDP)見通しをこれまでの前年比1.5—3.5% 減から3.5—6%減に引き下げた。今月8—14日に起きた反政府デモ隊と治安当局の衝突で、観光産業の損失額が500億—1000億バーツ、外国投資の 減少が340億—1000億バーツに上ると予想。昨年第4四半期に前年同期比4.3%減だったGDPが第1四半期4.5—6%減、第2四半期7%減とさら に悪化すると見ている。
《newsclip》


新着PR情報