RSS

路上に金の延べ棒2キロ、タイ男性が警察に届け出

2009年4月17日(金) 09時46分(タイ時間)
【タイ】4月9日、バンコク都内の路上で金の延べ棒2キロ、250万バーツ相当が入った袋をみつけた男性が警察に届け出て、持ち主の金行(金販売 店)から 20万バーツの謝礼を受け取った。男性は海軍将官の運転手で、「他人は私のことをバカと思うだろうが、落とした人や家族のことを考えると、持ち去ることは できなかった」と話している。礼金の使い道は、一部をお布施し、残りは2人の子供の教育費に充てるという。タイでは落し物が戻ってくることはまれ。タイ字 紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報