RSS

息子射殺容疑で父逮捕 タイ東北部

2009年4月19日(日) 06時00分(タイ時間)
【タイ】4月10日、タイ東北部ノーンブラムプー県の村の木造民家で発砲事件があり、住人の男性、ポンパンさん(27)が胸をけん銃で撃たれ死亡した。警察は父親のサンコム容疑者(52)を殺人容疑で逮捕し、取り調べを進めている。タイ字紙タイラットが報じた。

 調べによると、ポンパンさんは精神状態が不安定で、昨年2月には酒を飲んで帰宅したサンコム容疑者にナイフで切りかかり、右目を失明させた。事件当日、サ ンコム容疑者は村人の葬儀で飲酒した後、軽トラックを運転し帰宅。家の前でポンパンさんがけん銃を持ち立っていたため、けん銃を奪い取り、ポンパンさんを 射殺した。容疑者は奪い合っている最中に銃が暴発したと主張している。
《newsclip》


新着PR情報