RSS

列車銃撃のタイ国鉄南部線、23日に運行再開

2009年4月21日(火) 22時09分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄(SRT)は列車への銃撃を受け4月11日から運休していたタイ南部ソンクラー県ハジャイ駅とマレーシア国境のナラティワート県スンガイコロク駅を結ぶ区間の運行を23日に再開する。22日にSRT総裁、SRT労働組合長などが乗った列車が同区間を試験運行し、安全をアピールした。

 10日に起きた銃撃事件では、ナラティワート県を走行中の列車に黒服姿の男数人がライフル銃を発砲し、最後尾の車両にいたSRTの男性職員が首、肩、腕などを撃たれ、病院に運ばれる途中に死亡。他3人が重軽傷を負った。南部一円で爆破、銃撃テロを続けるイスラム過激派の犯行と見られている。
《newsclip》


新着PR情報