RSS

西松のタイ贈賄疑惑、元首相捜査へ

2009年4月21日(火) 22時16分(タイ時間)
【タイ】準大手ゼネコン、西松建設のタイでの贈賄疑惑について、タイ汚職防止撲滅委員会(NCCC)は21日、調査委員会を設置し、昨年首相を務めたサマック氏(写真)と副首相だったサハット氏を収賄容疑で取り調べると発表した。

 西松建設とタイのゼネコン大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)の共同事業体は2003年にバンコク都庁から排水トンネルの建設を20.9億バーツで受注した。昨年、日本側の捜査で西松が都庁幹部に贈賄した疑いが強まり、受注当時にバンコク都知事だったサマック氏、副都知事だったサハット氏が捜査線上に浮上した。
《newsclip》


新着PR情報