RSS

中学生リンチで人種対立、警察署包囲騒ぎに マレーシア

2009年4月22日(水) 08時07分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・ジョホール州ポンティアンで先週、華人系政治家の孫が中学校で上級生20—30人に集団暴行を受けたことをきっかけとして、群衆が警察署を包囲する騒ぎに発展した。南洋商報(電子版)などが伝えた。

 暴行を受けた学生の父親は20日、学校を訪れ責任を追及し、学生に殴りかかるなどの騒ぎを起こし、この過程でマレー系の教師が負傷した。警察は関係者を警察署に連行し事情を聞いたが、22日には興奮した群衆1,000人以上が「マレー人万歳」などといったスローガンを叫び、警察署を取り囲む事態となり、治安部隊が出動した。
《newsclip》


新着PR情報