RSS

デモで中止のASEAN関連会議、次の候補地はプーケット

2009年4月22日(水) 14時08分(タイ時間)
【タイ】タイのアピシット首相は21日、反政府デモで中止された東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国などの首脳会議を6月にタイ南部のプーケット島で開催する考えを明らかにした。プーケットはタイの観光産業の稼ぎ頭で、政権与党・民主党の地盤。治安維持が比較的容易とみられる上、外国人旅行者の減少に悩む地元観光業界へのてこ入れにつながると判断した。

 ASEAN関連の一連の会議は昨年12月にバンコクもしくはタイ北部チェンマイで開催される予定だったが、タイの政局混乱を受け、日程、開催地が変更され、4月10日からタイ東部のパタヤ市で開催された。しかし翌11日に反政府デモ隊が会場のホテル、ロイヤルクリフビーチリゾートに乱入し、各国首脳がヘリコプターで脱出、会議は中止された。

 パタヤ市は再度の開催を求め政府に陳情したが、バンコクに近く反政府デモを抑えられる保証がないため、却下されたもようだ。
《newsclip》


新着PR情報