RSS

タイ航空、デモ鎮圧で予約キャンセル2割

2009年4月24日(金) 08時13分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空のナロンサック社長代行は23日、3—4月の搭乗率が前年同期の85—90%を下回る75%だったことを明らかにした。また、4月中旬の反政府デモの強制鎮圧で予約キャンセルが20%ほど発生しているという。

 同社は昨年、燃料価格の高騰や為替差損などでコストが膨らみ、214億バーツの最終赤字に転落。手元資金が不足する見通しで、政府に支援を求めている。
《newsclip》


新着PR情報