RSS

タクシン派がバンコクで集会、非常事態宣言解除で

2009年4月25日(土) 22時50分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相派団体「独裁追放民主主義同盟(UDD)」(通称スアデーン=赤シャツ)は25日、バンコクなど中部6都県に発令されていた非常事態宣言が24日に解除されたことを受け、バンコクの王宮前広場で2000人規模の反政府集会を開いた。UDDの幹部の多くは拘留・保釈中で参加せず、国外逃亡中のタクシン氏からの電話もなかった。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

 UDDは今月9日からバンコク都内の道路を封鎖するなどし、13日に治安当局により強制排除された。今後は毎週土曜日にバンコク、中部アユタヤ、北部チェンマイなどで集会を開き、政府に解散総選挙を要求し続ける方針という。
《newsclip》


新着PR情報