RSS

タイ金融機関の不良債権比率、3月末5.5%

2009年4月27日(月) 16時15分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行によると、タイの金融機関の不良(3カ月延滞)債権比率は3月末で5.54%で、昨年末の5.29%からやや上昇した。商業銀行は5.89%(昨年末5.62%)、外国銀行支店は1.67%(同1.77%)、金融会社は11.6%(同10.78%)だった。中銀は住宅ローンの不良債権比率が昨年末の3.6%から4%に上昇したとして、懸念を示している。
《newsclip》


新着PR情報