RSS

ミャンマー東部で戦闘、タイにも着弾

2009年4月28日(火) 15時07分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】ミャンマー東部のタイ国境近くでミャンマー軍事政権傘下の武装組織「デモクラティック・カレン・ブッディスト・アーミー(DKBA)」が反軍政武装組織「カレン・ナショナル・ユニオン(KNU)」の基地に攻撃をかけ、戦闘地域に近いタイ北西部ターク県のミャンマー国境周辺に住む約300人をタイ当局が避難させた。27日にはターク県内に砲弾が落下し、タイ軍兵士2人と住民1人が負傷した。

 DKBAはキリスト教徒のカレン族が中心のKNUから離反しミャンマー軍政側についた仏教徒カレン族の組織。
《newsclip》


新着PR情報