RSS

暴動で観光収入1000億バーツ減、タイ政府試算

2009年4月30日(木) 14時29分(タイ時間)
【タイ】4月8—14日に起きた反タイ政府デモ・暴動について、アピシット首相は29日、国家経済社会開発委員会(NESDB)の試算として、「今年の外国人旅行者数が約87万7474人、観光収入が約1023億8500万バーツ減る」という見通しを示した。路線バスの乗っ取り、放火などによる公共サービスの被害額は2億2000万バーツに上るという。
《newsclip》


新着PR情報