RSS

セントラル、サムイとパンガンでホテル運営

2009年4月30日(木) 16時24分(タイ時間)
【タイ】タイ百貨店最大手セントラル・グループ傘下のホテル会社セントラルプラザ・ホテルはタイ南部サムイ島とパンガン島でリゾートホテル2館を受託運営する。名称は「The Bhundhari Spa Resort & Villas Samui, A Centara Resort」と「Centara Pariya Resort & Villas in Koh Pa-ngan」。オーナーは2館ともオラピン・ビーチリゾート・グループ。

 「Bhundhari」はチャウェンビーチ沿いに立地。プール付などのビラ62棟、ホテル客室59の5つ星クラスで、昨年末に完工した。

 「Pariya Resort」は2年前に開業した4つ星クラスのホテルの運営をセントラルが引き継ぐ。ユアンビーチに面し、ジャグジー付などのビラ39棟。

 セントラルはまた、40.2億バーツを投じ東部チョンブリ県パタヤに開発したホテル「Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya」(写真)を8月に開業する予定だ。18階建て2棟で、客室数555。 
《newsclip》


新着PR情報