RSS

横浜ゴム、タイのテストセンターで開所式

2009年5月1日(金) 14時21分(タイ時間)
【タイ】横浜ゴムがタイ東部ラヨン県に25億円を投じ建設した総合タイヤプルービンググラウンド「タイヤ・テスト・センター・オブ・アジア」の開所式が4 月30日、現地で行われた。開所式に出席した横浜ゴムの福井隆常務執行役員は「横浜ゴムグループの総合開発拠点は日本と合わせて2拠点となり、グローバル市場に向けたタイヤ開発能力が量、質とも飛躍的に強化される」と述べた。

 「タイヤ・テスト・センター・オブ・アジア」は敷地面積が東京ドームの36倍の約169万平方メートルで、時速200キロを超える高速走行試験が可能な全長約4.1キロの高速周回路と約10万平方メートルの総合試験路を持つ。昨年12月に竣工し、今年1月からタイヤ評価を開始した。
《newsclip》


新着PR情報