RSS

タイ航空、執行役会長に元副社長

2009年5月1日(金) 14時44分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は4月30日の取締役会で、会長にタイ国家経済社会開発委員会(NESDB)事務局長のアムポン・キティアムポン氏、執行役会長に同社元副社長のワロップ・プカナスット氏、経営再建委員長にタイ国営石油会社PTTの最高財務責任者(CFO)であるピチャイ・チュンハワチラ氏を選任した。同社は昨年末にアピナン前社長が辞任して以来、社長不在が続いており、当面、今回選任された3人が経営を主導する見通しだ。

 タイ航空は昨年、燃料価格の高騰や為替差損などでコストが膨らみ、214億バーツの最終赤字に転落した。手元資金が不足する見通しなため、政府に支援を求めているが、世界的な経済危機、タイ国内の政治暴動、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の発生など、経営環境は厳しさを増している。
《newsclip》


新着PR情報