RSS

シンガポール政府、メキシコからの帰国者在宅隔離

2009年5月2日(土) 13時30分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府は1日、新型インフルエンザに対する警戒レベルを引き上げ、メキシコからの全ての帰国者を7日間にわたり在宅隔離すると発表した。シンガポールでは同日までに確定した感染例はない。

 在宅隔離の期間中は外出が禁止され、当局が随時電話で健康状況を確認する。症状が出た場合には救急車で伝染病センターに収容する。

 また、米ニューヨーク市、カリフォルニア州、カンザス州、テキサス州、カナダのノバスコシア州から帰国した人に関しても、自宅に7日間待機することを要請した。
《newsclip》

特集



新着PR情報