RSS

豪邸からバス出勤、4億バーツ横領容疑でタイ行員逮捕

2009年5月2日(土) 13時51分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は1日、横領の疑いで行方を追っていたタイ政府住宅銀行(GHB)の男性行員をタイ東北部で逮捕したと発表した。捕まったのはソムキアット容疑者(33)で、1997年から、GHBが預金者に支払う利子を管理する口座から自分の口座に送金を続け、約4億バーツ(約11億円)を横領したとみられている。タイ字紙タイラットなどが報じた。

 容疑者はバンコク都内に4000万バーツ相当の豪邸を構え、BMWの乗用車2台を所有。ファンドに約1億5000万バーツ投資していた。また、サッカー賭博と宝くじで1億6000万バーツをすったと供述している。横領が発覚したことに気づき、BMWに現金1300万バーツを積み、バンコクからカンボジア国境に向かったが、途中で逮捕された。

 GHBのカン総裁によると、容疑者は優秀行員賞を受賞したことがあり、毎日バスで出勤していたという。
《newsclip》


新着PR情報