RSS

タイのデング熱感染、昨年比3割減

2009年5月3日(日) 15時17分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、今年1月1日から4月19日にタイ国内で確認されたデング熱感染者は7420人で、このうち8人が死亡した。感染者数は昨年同期に比べ約3割少ない。

 各地域の感染者数はバンコク1095人など中部3653人、南部2199人、北部939人、東北部629人。感染率が高い県は順に、南部ソンクラー(10万人当たり55人)、南部パタニー(同41人)、東部サムットプラカン(同39.3人)。
《newsclip》


新着PR情報