RSS

マレーシア乳製品大手F&N、タイに新工場

2009年5月4日(月) 16時00分(タイ時間)
【タイ】シンガポールの複合企業フレーザー・アンド・ニーブ(F&N)傘下のマレーシアの乳製品メーカー、F&Nデアリーズは年内に、タイの乳製品の生産拠点を年末に賃借契約が切れる中部パトゥムタニ工場から現在建設中の中部アユタヤ工場(ロジャナ工業団地)に移転する。アユタヤ工場は年産能力が滅菌牛乳 8万2000トン、無糖練乳8万2000トン、クリーマー9万7000トンで、生産量の3割をマレーシア、ラオスなど近隣国に輸出する予定。投資額は10.7億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報