RSS

アル・カーイダ、マレーシアに送金拠点か

2009年5月5日(火) 13時27分(タイ時間)
【マレーシア】4日付マレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズは、国際テロ組織アル・カーイダのメンバーが約4年にわたり、マレーシアに潜伏し、各地のテロ組織に資金を送金していたと報じた。同メンバーは最近、ドイツで拘束されたという。

 容疑者は31歳のトルコ系ドイツ人で、マレーシア・パハン州の自動車工場のエンジニアを装い、アル・カーイダの組織調整役を務めていたという。マレーシアでは合法的な就労許可を持っていた。

 ただ、マレーシア中央銀行は、マレーシアの銀行からテロ組織に送金されていたことを示す証拠はないとの声明を発表した。
《newsclip》


新着PR情報