RSS

タイ住職が男性刺殺、お守り販売でトラブルか?

2009年5月6日(水) 15時23分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は5日、ビジネスパートナーの男性(61)をナイフで刺し殺した疑いで、東北部ブリラム県の寺の住職(59)を逮捕したと発表した。住職は容疑を認めている。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

 調べによると、男性は寺が所蔵するプラクルアン(仏像などを彫ったお守り)15個を販売、約100万バーツを売り上げたが、利益分配をめぐり住職とトラブルになり、4日、妻(42)と一緒に寺を訪れた際に、住職に刺し殺された。住職は徒歩で逃走を図ったが逮捕された。警察は犯行現場にいた妻の供述に不審な点があるとして、さらに詳しく取り調べる方針。
《newsclip》


新着PR情報