RSS

電通国際情報サービス、タイなどの日系製造業向けソフトウェア事業を譲渡

2009年5月10日(日) 22時07分(タイ時間)
【東南アジア】電通国際情報サービスはタイ、マレーシア、シンガポールでの日系製造業向け製品開発支援ソフトウェアの販売・保守事業を現地企業に譲渡する。日本国内と統一された製品開発環境の構築を支援することを目的に、CADソフトウェアなどの製品開発支援ソフトウェアの販売・保守、技術支援サービスを提供してきたが、同地域での日系製造業による大規模な製品開発拠点の新規設立が一巡しつつあることや、現地で独自にシステム選定・導入が行われることが多くなっていることから、事業譲渡を決めた。

 シンガポール子会社ISI−Dentsu South East Asia(ISIDシンガポール)の製造業向けソフトウェア事業とマレーシア子会社ISI−Dentsu South East Asia (Malaysia)(ISIDマレーシア)はシンガポールのSunway Technologies (Asia)に譲渡する。タイ子会社ISID South East Asia (Thailand)(ISIDタイ)についてはタイのMaterial Automation (Thailand)とNew System Serviceに事業譲渡した上で解散する。譲渡先の企業とは業務提携による共同プロジェクト体制を構築する。ISIDシンガポールは事業譲渡後、アジア進出を進める日系金融機関のシステム化支援に力を入れる。
《newsclip》


新着PR情報