RSS

パタヤで睡眠薬強盗、インド人4人が被害

2009年5月11日(月) 00時53分(タイ時間)
【タイ】10日午前1時ごろ、タイ東部パタヤ市の警察署を30代のインド人男性4人が訪れ、睡眠薬強盗に遭ったとして、被害届けを出した。調べによると、4人は9日夜、売春婦4人を連れ宿泊先のホテルに戻り、売春婦が出してきたビールを飲んだところ意識を失った。目を覚ますと売春婦の姿はなく、金のネックスレス、腕時計4個、デジタルカメラ2台、携帯電話4台、現金など計20万バーツ相当がなくなっていたという。タイ字紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報