RSS

イケアがタイ進出、バンコク郊外に巨大SC

2009年5月11日(月) 21時18分(タイ時間)
【タイ】タイのショッピングセンター(SC)開発・運営会社サイアム・フューチャー・デベロップメント(SF)は11日、スウェーデンの家具販売大手イケアと合弁会社を設立し、バンコク郊外にイケアが入居するSC「メガバンナー」を開発すると発表した。イケアがタイに出店するのは初めて。

 「メガバンナー」の建設地はバンナー・トラート通り9キロ地点の46ヘクタール。2011年第3四半期開業の予定で、イケアの店舗のほか、百貨店、衣料品店、レストランなどが入居する。駐車場は8000台収容。年間の来店者4000万人を目指す。

 合弁会社は「SFデベロップメント」。資本金25億バーツで、SFとイケアが各49%、イケアから受託生産しているタイの木製家具製造大手SPSグループが2%出資する。

 SFはバンコク・トンロー通りのJアベニューなどタイ国内で29のSCを運営。昨年は総売上高17億バーツ、最終利益2.3億バーツだった。タイのシネマコンプレックス(複合型映画館)最大手メジャー・シネプレックスから24%の出資を受けている。
《newsclip》


新着PR情報