RSS

マレーシア・ペラ州政局大逆転、州首相交代劇に「違法」判断

2009年5月12日(火) 11時08分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・ペラ州議会で議員引き抜きにより国政与党の国民戦線が州政権を奪取したことを受け、与野党が州首相の正統性を争っている問題で、クアラルンプール高裁は11日、国民戦線によって州首相の座を追われた野党連合のニザル・ジャマルディン氏が合法的な州首相であり、国民戦線が任命したザンブリ・アブドゥル・カディル氏は州首相を即時辞任すべきだとの判断を示した。

 クアラルンプール高裁は、ニザル氏の州首相不信任案が州議会で可決されていない上、スルタン(州統治者)には州憲法上、大臣の任免権限がないため、ニザル氏が依然として合法的な州首相だと指摘し、ザンブリ氏が州首相任命は違法だと判断した。

 ペラ州では州首相交代劇を機に今年2月から政局空転が続いている。野党連合はペラ州議会の解散総選挙で有権者の信を問うべきだと主張している。

 ニザル氏は州首相としての職務を再開し、12日にもスルタンに州議会解散を上奏する。スルタンが州議会解散に応じるかどうかが注目点となる。
《newsclip》


新着PR情報