RSS

新型インフル、タイで初の感染確認

2009年5月12日(火) 14時21分(タイ時間)
【タイ】タイのアピシット首相は12日、タイ国内で初めて新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者がみつかったことを明らかにした。患者は国外から帰国後、発症したが、すでに回復したという。タイ保健省が検体を米疾病対策センター(CDC)に送り、感染を確認した。詳細は12日午後、タイ保健省が発表する。
《newsclip》


新着PR情報