RSS

三菱ふそう、年内にタイ工場閉鎖

2009年5月13日(水) 14時17分(タイ時間)
【タイ】三菱ふそうトラック・バスは13日発表した中期経営計画で、タイ市場向けに大・中・小型トラックを生産しているタイ子会社ミツビシ・フソウ・トラック・タイランド(MFTT)の工場を年内に閉鎖し、生産を東南アジア諸国連合(ASEAN)域内に移管すると発表した。タイ市場での販売、サービスは継続する。

 MFTTの工場はバンコク郊外のラークラバンにあり、従業員約150人。販売台数は2007年2338台、2008年1536台、今年1—4月671台だった。年産3万—4万5000台のインドネシアの生産拠点に比べ規模が小さく、三菱ふそうの親会社であるダイムラーによる合理化の対象になった。
《newsclip》


新着PR情報