RSS

通信衛星のタイコム、親会社から新CEO

2009年5月16日(土) 11時32分(タイ時間)
【タイ】タイの通信衛星会社タイコムの最高経営責任者(CEO)に親会社である通信持ち株会社シンのアーラック・チョンラターノン取締役が就任した。14日付。

 アーラック氏は1950年生まれ。チュラロンコン大学工学部卒。

〈タイコム〉
ブロードバンド(高速大容量通信)通信衛星IPスター(タイコム4)など通信衛星4基を所有・運営するほか、カンボジアとラオスで携帯電話サービスを行っている。タイのタクシン元首相が創業し、2006年に親会社のシンごとシンガポール政府の投資会社テマセクに売却された。2009年 1—3月は総売上高が前期比2・1%増の17・6億バーツ、最終赤字2.2億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報