RSS

タイのセブンイレブン運営CPオール、1—3月15%増益

2009年5月17日(日) 15時36分(タイ時間)
【タイ】タイでコンビニエンスストア、セブンイレブンを展開するCPオールは1—3月期の総売上高が前年同期比17%減の272・8億バーツ、最終利益が15%増の12・5億バーツだった。赤字が続く中国のスーパーマーケット事業を切り離し、減収増益となった。

 タイのセブンイレブン店舗数は3月末で昨年末から134店増え4912店。1店当たりの平均売上高は1日7万635バーツ。既存店の1店当たりの売上高は前年同期比3・8%増加した。
《newsclip》


新着PR情報