RSS

INAX、衛生陶器大手アイディアルのアジア事業買収

2009年5月18日(月) 11時28分(タイ時間)
【アジア】住生活グループは18日、子会社のINAXがベルギーに本拠を置く衛生陶器大手アイディアル・スタンダード・インターナショナルのアジア事業を買収すると発表した。中国、タイ、韓国など5カ国の10工場を含む8社の株式を約1億1200万ユーロで取得する。買収により、INAXはタイ、インドネシア、フィリピン、シンガポール、インド、オーストラリアの6カ国で新たに販売拠点を獲得する。

 アイディアル・スタンダードはアジアで「アメリカンスダンダード」ブランドなどの衛生陶器、水栓金具を展開し、高いシェアを持つ。INAXはアジア地域で「アメリカンスダンダード」のブランド、販売網が活用できる上、生産能力が増強されるとして買収を決めた。

 タイで買収するのはアメリカン・スタンダード・B&K(タイランド)とアイディアル・スタンダード(タイランド)の2社。アメリカン(タイ)は2008年度の売上高23億300万バーツ、最終利益2300万バーツ、従業員1100人。アイディアル(タイ)は売上高5億100万バーツ、最終利益1億900万バーツ、従業員50人。
《newsclip》


新着PR情報