RSS

駅前に大型ホテル、BTSが悲願の不動産開発

2009年5月19日(火) 16時52分(タイ時間)
【タイ】バンコク高架電車BTSを運営するバンコク・マス・トランジット・システム社(BTSC)はバンコク都内のBTSスラサック駅前に4つ星クラスのホテルを開発する。32階建て、客室数437で、2011年完工の予定。米ホテル大手スターウッド・ホテル&リゾートに運営を委託し、「フォーポイント・バイ・シェラトン」ブランドで営業する。投資額は約30億バーツで、18億バーツをバンコク銀行からの融資で賄う。

 BTSCによる不動産開発は今回が初めて。BTSCはタイの不動産デベロッパー、タナヨンが中心になり設立されたが、1997年の経済危機などでタナヨン、BTSCの双方が経営危機に陥り、これまで沿線の不動産開発に乗り出す余力がなかった。
《newsclip》


新着PR情報