RSS

国境なき医師団、ラオス難民キャンプでの活動停止 タイ軍の妨害非難

2009年5月19日(火) 22時48分(タイ時間)
【タイ】国際NGO「国境なき医師団(MSF)」は20日、ラオスの少数民族、モン族の難民約5000人が収容されているタイ北部のファイ・ナム・カオ・キャンプでの活動を停止すると発表した。難民キャンプに駐留するタイ軍がMSFの活動を妨害し、モン族のラオスへの強制送還を図っていると非難。タイ、ラオス両国政府に対し、モン族難民の強制送還停止、独立した第三者機関による難民認定審査を要求した。
《newsclip》


新着PR情報