RSS

タイ中銀、政策金利据え置く

2009年5月20日(水) 15時15分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は20日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(1日物レポ金利)を年1・25%で据え置いた。財政出動の効果が見え始め、金利は現状で適正と判断した。

 タイ中銀は昨年12月から今年4月にかけ4度、計2・5%の利下げを行い、20日の会合でも追加利下げが予想されていた。
《newsclip》


新着PR情報